理学療法士の荒川です。

弊社では日野市南平に、新しく運動中心半日型デイサービスを開設し、4月3日より営業を開始することになりました。

弊社にある訪問看護、訪問リハビリ、居宅介護支援、サポートハウス、デイサービスに関わる全ての利用者様のおかげです。
ありがとうございます。

事業所の名前は
“ラピオンリハビリセンター”です。





私は理学療法士2年目はこちらで日々を過ごしていきます。

新しい事業を始められるのは、今まで会社の歴史を作ってきた先輩方のおかげです。

これからもよろしくお願いいたします!

新人看護師の稲崎です。

 

新年が明けたと思ったら、もう3月になっていました。

近頃は訪問の合間に運転をしていると、あちらこちらで梅の花を見かけ、春を感じます。

 

もう少しで入社して1年。

この1年、あっという間に過ぎてきました。

 

最近は概ねひとりで訪問させていただいています。

現在、なんとかひとりで訪問できているのは、利用者さん、ご家族のご理解とご協力、そして、社長、所長、先輩方が指導してくださり、丁寧に相談に乗ってくださるからだと思います。

 

ひとりで訪問中、答えられない質問を利用者さんやご家族からいただくこともあります。

今日もちょうどそんなことがありました。

そんなとき、「勉強不足で今は答えられないので、調べて次回お答えします。」

と、返答させていただいています。

利用者さんやご家族の方々は、そんな私の対応を受け入れてくださいます。

まだ未熟である私と、そんな私の対応を受け入れてくださるのは、それまで先輩方がその利用者さんやご家族としっかりとした信頼関係を築いてくれていたからだと、最近とみに思います。

利用者さんやご家族に真摯に対応し、先輩方が築いてきた信頼関係を壊さないようにしたいと思う今日この頃です。

 

さて、話は変わりますが、最近社内に「ラピオン運動部」が発足しました。

今日は記念すべき第1回目活動日!

日野市の体育館を借りて、リハビリさん、ケアマネさん、事務さん、看護、そして事務さんと所長の息子さんたちも交えて運動してきました。

ストレッチをしてから、大縄跳び、ドッジボール、バスケットボール。

みんなでよい汗をかき、楽しい時間を過ごしました!

 

 

理学療法士の荒川です。

今日はまだまだ未熟な自分でしが、それでも新たな気づきと言える発見をしました。

“ピラティス” はジョセフ・ピラティス(1880〜1967)が作った身体調整法です。

ピラティスで最も重要視されているのは、コントロロジーという考え方です。自分の意思で筋肉の動きをコントロールすることです。

地球上に生きる原理として、常に上から重力を受けています。関節モーメントとは、簡単に言うと、関節にかかる重力の影響のことです。

今日、私はピラティスのエクササイズをしながら、『今この関節が、上からの重力に押しつぶされそうになっているな。』

『この重力に負けないよう姿勢を保持してるのは○○関節を△方向に動かす□筋肉だ。』

こんなことを考えて運動してました。
終わってみて気づいたこと。

それは、関節モーメントを考えながら運動すると、常に働いてる筋肉に意識がむく。
つまり、コントロロジーの実践?になるのではないか。

今はまだ始まったばかり。今後も継続していきたいです。

新人看護師の稲崎です。

 

ご無沙汰いたしました。

「あれあれ、もう辞めちゃったかな?」

「訪問看護師がいやになっちゃったかな?」

と、心配されている方もいるかもしれませんが、

わたしは元気です。

 

4月に入社して9ヶ月。

驚くほど時間が早く過ぎ、今日は御用納めでした。

 

最近は、来月からのひとり立ちに向け、今後ひとりで訪問させていただく予定の利用者さんの訪問に絞り、先輩に同行していました。

課題はたくさんあります。

・時間内にケアを終える。

・ケアをしながら利用者さんやご家族とお話をする。

・やさしい手を維持する。

などなどたくさん!

手を動かしているとなかなか話すことに集中できなかったり、

話すと手が止まってしまい、時間内にケアを終えられなかったり…。

急ぐと手がやさしくなくなっていたり…。

先輩方はこれらをうまくこなしています。

突然先輩たちのようにはなれないとは思いますが、先輩たちのいろんなすばらしいところをたくさん吸収して、これらの課題を乗り越え、がんばってひとり立ちしていきたいなあ、と思う今日この頃で、これは来年の目標ともいえそうです。

 

9ヶ月を振り返ると、ほんの少しずつできることが増えると同時に、失敗や反省することも多く、凹むこともあります。

でも、変わらないことは、「訪問看護が好き」ということです。

反省することが多くて情けないと思うことがあっても、やっぱり訪問看護が好きなので、前に進んでいこうと思えるのだと思います。

それは、このような私を育ててくださっている社長をはじめとする、看護師の先輩方、サポートハウスのみなさん、事務のみなさん、リハのみなさん、デイのみなさん、ケアマネのみなさん、エプロンにアイロンをかけてくださるラピオンのお父さん、そしてそして、利用者の方々、そしてそのご家族の方々のおかげであると真に思います。改めて、ありがたいことだと感じております。

 

みなさま、本当に今年はお世話になりました。

来年もたくさんお世話になりますが、少しでも成長していけるようがんばりますので、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

 

みなさまにとって来年もすばらしい年でありますように☆

 

どうかよいお年をお迎えください。

 

稲崎

理学療法士の荒川です。

在宅リハビリで働く理学療法士の悩みとして、利用者様の装具作りがあるようです。
例えば、
・以前装具を作った病院にはもう8年位通ってない。
・その病院が遠くて装具作りのために何度も通うのは無理。
・新しい場で装具を作るとしても何処に、どのように頼んだらよいのか?よくわからない。
などです。

私は最近このような問い合わせを受けました。困りましたが、経験豊富な先輩方の指導のおかげで対応することができました。

利用者様にとって使いやすい装具にするためにどうすればよいのか?これは、自分で考えなければなりません。

ならば自分の身体で感じながら考えたい。
そこで、


こちらは、利用者様が使い終えた装具を当社訪問リハビリ主任に寄付してくださったものです。

おかげでさまで、利用者様の状況に対する理解が深まりました。

ありがとうございました。

今後も私自身の勉強や利用者様への説明など、活用させていただきます。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

理学療法士の荒川です。

今週、脊柱の骨模型を買いました。

「背骨の脊柱管や神経の枝の出口は、背骨を前屈した方が広くなる。反対に反ると狭くなる。」

脊柱に関する本によく出てくる文章です。

でも何度読んでも、何となく腑に落ちない感じがありました。

でもこれを動かせば、『あっ、確かにそうだ』と一目瞭然です!


これから、この骨模型さんと、長いお付き合いをしていきたいです。

骨模型さん、よろしくお願いします。

理学療法士の荒川です。

今日は仕事後に予防運動療法研究会の症例検討会に参加してきました。

症例検討会は、この方が良くなるためにどうしたらよいか、皆で一緒になって考え、悩む。実践的な学びが得られました。

参加した皆様の悩みを聴き、皆それぞれの場で悩みながらも頑張っているお話も勉強になりました。
とても良い時間となりました。
(参加者と座長中村尚人先生を囲んでの写真)

新人看護師の稲崎です。

 

肌寒い季節となり、気が付けば入社して半年が過ぎていました。

私たち新人看護師は、先月からサポートハウスの利用者さんを中心に、訪問のひとり立ちが始まりました。

まだまだ半人前、いや、1/4人前にもなっていないと思いますが、先輩方のサポートのもと、週にほんの数回はひとりで訪問します。

 

ひとりで訪問するのはやはり緊張します。

「いつもと違うことが起きて当然」、とは心がまえして行くものの、いざいつもと違うことが起こると焦ります…。

昨日もそのようなことがあり、「自分で判断することは難しい」と、判断し、先輩に連絡し、所長や先輩にサポートしていただきました。

タイムマネジメント、勉強不足など反省する点は多くあります。

それらの反省点を活かして、少しづつ成長していきたいです。

 

ひとり立ちしても、とても心強いと思うのは、山の上の先輩たちはみな、利用者さんにとても関心をもっていて、多くの情報をもち、それらを共有してくれることです。

例えば、訪問に行く前に、先輩が声をかけてくれ、利用者さんやご家族への対応や処置のアドバイスをくれたり、ひとりで訪問して帰ってきて、ひとりの先輩に今日の利用者さんの様子を報告していると、自然とその利用者さんを訪問したことある先輩たちが集まり、みんなで利用者さんについての話し合いになります。

ほんと、自然とそうなるのです。

なので、ひとりで訪問しても、ひとりで悩むことはないですし、先輩たちが多くの経験からさまざまなアドバイスをくれるので、次回もひとりで訪問する勇気がもてます。

先輩たちがそうやって話してくれるのがとてもうれしくて、この環境は、訪問が楽しいと思う要因のひとつであるなぁ、と思う今日この頃です。

 

 

 


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 利用者さんの”拒否”から学ぶ
    稲崎
  • 利用者さんの”拒否”から学ぶ
    なまけサバイバー
  • 新規利用者さんとのかかわり
    佐野希
  • 利用者さんの”拒否”から学ぶ
  • 利用者さんの”拒否”から学ぶ
    佐野希
  • 勉強会
    岡村
  • 入社して1ヶ月
  • 入社して1ヶ月
    佐野希
  • 勉強会
    佐野希
  • 入社して1ヶ月

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM