新人看護師の稲です。

 

この1ヶ月も多くのことを経験し、学びながら過ごしてきましたが、特に考え、反省したことは、利用者さんからの”拒否"です。
「ちょっと今はご飯食べたくないんだよ。」
の軽いものから、
「帰ってくれ!もう来なくていい!」
の強い拒否までさまざまでした。
そのたびに、利用者さんの気持ちを察することができないままに行った言動を反省しつつ、
ちょっと落ち込み、次に利用者さんとどう接していいか困惑します。
しかし、いつも先輩ナースやヘルパーさんたちがアドバイスをくださったり、
また立ち会ってくださることで、なんとか次もおじゃますることができていて、ありがたく思います。

 

最上級の拒否?!であった、「帰ってくれ!もう来なくていい!」のエピソード。
サポートハウスのある男性。
水分摂取があまり進まず、尿がつまりやすい方です。
あるとき、尿量がとっても少なくなり、みんなにお茶を飲んでと言われてうんざりしていました。
そのような状況でることを察することができなかった私は、さらに追い討ちをかけるように「お茶飲みましょう!」と勧めてしまい、利用者さんは大激怒です…。
「もううんざりだ!帰ってくれ!もう来なくていい!」
そんなことを言わせてしまいました。

もっと違う言い方があったはずですが、利用者さんの体の心配だけをしていた私は、配慮に欠くストレートな言い方をしてしまいました。


猛省です。


私は、その方を担当している先輩ナースに相談しました。
先輩は、私では到底思いつかないようなアドバイスをたくさんくださいました。

そのアドバイスのおかげで、最近、再びその方の尿がつまった際、その方法でアプローチしたところ、入室は拒まれず、お茶も飲んでいただけました。

 

今日は、その先輩と一緒にその方に会うことができました。
先輩に信頼を置いているその方は、以前のような笑顔とともに、私とも話してくださいました。
とりあえず、仲直り…?

一件落着でしょうか。

 

利用者さんからの”拒否”を体験し、どうしてその方はそのような発言をしたのか、どうして自分は利用者さんにそのような発言をさせてしまったのか、その方の体の状態だけでなく、心境を察するとともに、自分の言動も振り返り、もっと利用者さんの思いに敏感でありたい、と思う今日この頃です。

Comment
稲崎さん、こんにちは。静岡の看護専門学校3年の佐野希です。久しぶりにコメントさせていただきます。
利用者さんの拒否から学ぶ、というブログを読み、病院実習で受け持たせていただいた患者さまのことを思い出しました。その方も、同じような状況にいた方で私も飲水をすすめてしまい、怒らせてしまったことがありました。とても反省したことを覚えています。常に患者さま、利用者さまの気持ちを考えているつもりでも、本当の意味での寄り添いが出来ていなかったんだなぁ…と、反省し、考えさせられました。利用者さまの思いに敏感になるということは、訪問看護師として、とても大切なことだとあらためて感じました。
  • 佐野希
  • 2016/07/18 16:20
佐野さん、こんばんは。
お久しぶりです。
コメントをくださってありがとうございます。
佐野さんも私と同じようなご経験をなさっていたのですね。
そうですよね…。利用者さんのことをことを考えているつもりになっていても、実はそれができていなかったということ、私も実習でも入社してからもたくさんあります…。
今回の件は、水を飲むこと、好きなときに飲むこと、それも利用者さんの生活の一部で、それを意に反して一方的に勧められたら、利用者さんの生活の一部を侵すことにもなるんだなぁと反省しました。
しかし、体の状態から、どうしても飲水が必要で勧めなければならないときもあるので、そのようなとき、どうやって利用者さんの思いと生活を尊重しながら、必要なことを勧めていくか、じっくり考えて行動しないといけないということを学びました。

お互い、がんばりましょうね。

  • 2016/07/19 22:38
新人でありながら、すばらしい看護師さんですね。看護師さんにお世話になっている患者として、その気持ちを忘れずに経験を積んでいってほしいとおもいます。
すばらしい。
  • なまけサバイバー
  • 2016/11/24 21:47
なまけサバイバーさま

こんばんは。
はじめまして。
コメントをくださいまして、ありがとうございます。

「患者さま」という立場からの感想をいただくことができて、うれしく思うと同時に、身に余るお言葉を頂戴し、気恥ずかしいですが、有り難く思います。
まだまだ未熟ですが、いただいたメッセージを胸にがんばっていきます。

冬らしい寒さになってきましたので、
どうかお体を大切にお過ごしください。

そして、よいお年をお迎えください。


  • 稲崎
  • 2016/12/29 23:24





   

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 利用者さんの”拒否”から学ぶ
    稲崎
  • 利用者さんの”拒否”から学ぶ
    なまけサバイバー
  • 新規利用者さんとのかかわり
    佐野希
  • 利用者さんの”拒否”から学ぶ
  • 利用者さんの”拒否”から学ぶ
    佐野希
  • 勉強会
    岡村
  • 入社して1ヶ月
  • 入社して1ヶ月
    佐野希
  • 勉強会
    佐野希
  • 入社して1ヶ月

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM