新人看護師の稲です。

訪問看護の新規利用者さんの受け入れからの流れを経験するため、このたび、我々新人看護師2名が、先輩ナースとともに新規の利用者さんとかかわらせていただくことになりました。
第一段階として、先週、新規利用者さんが入院している病院で、在宅療養に移行するための退院カンファレンスに参加させていただきました。
ご本人、ご家族、病院のソーシャルワーカーさん、看護師さん、山の上ナースステーションのケアマネジャー、所長、先輩ナース1名、私たち新人2名全員で、ご本人の希望をお聞きしたり、在宅移行するための話し合いがなされました。
第二段階として、昨日は所長と先輩ナースに同行し、新規利用者さんの契約に立ち会いました。
そして、今日も新規利用者さんの訪問看護がありました。利用者さんの体の状態をみたり、利用者さんの希望、困っていること、思いをうかがったり、改めて、先輩と今後必要なケアや挙げたり、在宅療養に必要な物品を先輩と考えたりしました。
まだ出会ったばかりの利用者さんです。これから少しずつ、利用者さんとご家族と関係を築いていきながら、体の状態の観察だけでなく、利用者さんが望んでいること、思い、利用者さんに必要なことなどを把握していきながら、利用者さんにとって望む生活、快適な在宅療養になるよう、考えて動いていきたいです。

Comment
稲崎さん、お疲れ様です( ´∀`)
新規の利用者さまとの関わりで、特に大切にすることは何ですか?
私は、最初の関わりがとても重要になると思っています。いわゆる、『第一印象』というものです。
利用者さまの思いや、生活信条をきちんと捉えられるように、常にアンテナを高くして接していくことが、訪問看護では重要になってくるのかな、と思いました(*^^*)
本日も、貴重なお話を聞かせていただき、ありがとうございました(о´∀`о)
  • 佐野希
  • 2016/07/21 02:27





   

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 利用者さんの”拒否”から学ぶ
    稲崎
  • 利用者さんの”拒否”から学ぶ
    なまけサバイバー
  • 新規利用者さんとのかかわり
    佐野希
  • 利用者さんの”拒否”から学ぶ
  • 利用者さんの”拒否”から学ぶ
    佐野希
  • 勉強会
    岡村
  • 入社して1ヶ月
  • 入社して1ヶ月
    佐野希
  • 勉強会
    佐野希
  • 入社して1ヶ月

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM