理学療法士の荒川です。

在宅リハビリで働く理学療法士の悩みとして、利用者様の装具作りがあるようです。
例えば、
・以前装具を作った病院にはもう8年位通ってない。
・その病院が遠くて装具作りのために何度も通うのは無理。
・新しい場で装具を作るとしても何処に、どのように頼んだらよいのか?よくわからない。
などです。

私は最近このような問い合わせを受けました。困りましたが、経験豊富な先輩方の指導のおかげで対応することができました。

利用者様にとって使いやすい装具にするためにどうすればよいのか?これは、自分で考えなければなりません。

ならば自分の身体で感じながら考えたい。
そこで、


こちらは、利用者様が使い終えた装具を当社訪問リハビリ主任に寄付してくださったものです。

おかげでさまで、利用者様の状況に対する理解が深まりました。

ありがとうございました。

今後も私自身の勉強や利用者様への説明など、活用させていただきます。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 利用者さんの”拒否”から学ぶ
    稲崎
  • 利用者さんの”拒否”から学ぶ
    なまけサバイバー
  • 新規利用者さんとのかかわり
    佐野希
  • 利用者さんの”拒否”から学ぶ
  • 利用者さんの”拒否”から学ぶ
    佐野希
  • 勉強会
    岡村
  • 入社して1ヶ月
  • 入社して1ヶ月
    佐野希
  • 勉強会
    佐野希
  • 入社して1ヶ月

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM